プロフィール

ペンギン68

Author:ペンギン68
性別:雄
人間換算では”アラフォー”と呼ばれる年らしい。。。

愛を求めてさまよってます(笑)

最新記事
参加コンペ
コンコバコン 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 冬のおっさん祭
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
超・大河原邦男展
兵庫県立美術館にて開催中の「超・大河原邦男展‐レジェンドオブメカデザイン」

に行って来ました。

大河原1

外観です。

入場口に向かう途中には大河原メカを配したキューブが。

大河原2  大河原3

大河原4 大河原5

チケットを買って振り返るとガンダムの手が。

大河原6

展示場に入る前の壁面にはザクが。

大河原7

そして入り口では大河原氏が迎えてくれます(笑)

大河原8


展示会場は撮影禁止ですので画像はありません。

内容は こちら 

タツノコプロ時代から現在に至るまで、大河原氏の直筆設定原稿や

ポスターや書籍、メディアのパッケージ等の原画の展示は圧巻でした。

じっくり眺めながら2時間程度で観覧終了。

展示会場を出ると特設ショップがあります。

そこでの戦利品はこちら。

大河原9 大河原10

展示会の図録です。

左はカバーを付けた状態、このカバーは開くと両面ポスターです。

右が図録本体、3センチ程度の厚さで展示物の画像やインタビュー記事など満載です。

図録は通販でも購入出来るようです。

大河原12

こちらは会場限定販売のガンプラです。

中身はMGVer.2.0ですが、成型色違いとオリジナルデカールが付きます。

大河原11

こちらはフリーの配布物です。


非常に濃い内容の展示で楽しませていただきました。


ではまた♪
スポンサーサイト


超・大河原邦男展 | 【2013-03-26(Tue) 19:02:07】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

こんばんはー。ガワラ展ですかー、昔、私の地元の美術館でも開催されていました。MGガンダム限定版は売ってませんでしたけどね・・・。
ガンダム以外にも作品展示されているんですよね?
楽しまれたようで何よりです!
2013-03-27 水 22:36:05 | URL | モコレオ #dfkNGCik [ 編集]
モコレオさま

おはようございます。

今回の展示はメカニックデザイナー、という
仕事を確立された人物としての大河原さんの仕事を
時系列で展示して、日本のロボットアニメの歴史も
見させてもらった感じですね。

ガンダムの資料は、ちょうど中間くらいでしたねぇ。
貴重な企画段階の初期設定稿の原画等は感動ものでした。

ガッチャマン、タイムボカンシリーズ、サンライズ系の
数々のシリーズの資料も満載でした。

改めて凄い方だなぁと実感しました♪
2013-03-28 木 08:15:27 | URL | ペンギン68 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。