プロフィール

ペンギン68

Author:ペンギン68
性別:雄
人間換算では”アラフォー”と呼ばれる年らしい。。。

愛を求めてさまよってます(笑)

最新記事
参加コンペ
コンコバコン 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 冬のおっさん祭
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
人は失敗を重ねて成長するのです(笑)
クリア、吹きましたよ・・・磨き・・・・ました・・・・・よ。

155磨き1

遠くから見てれば・・・ね

それなりでしょ(笑)

でも・・・・・

155磨き2

うねってます、蛇は皺が寄ってますね・・・・・

155磨き3

ゼッケンは初めからですが、蛇は切れ目が入っちゃいました。。。。。


デカールの定着が甘かったんですねぇ。

特にドア面は良く溝に馴染ませたつもりだったんですが、浮いていたので

クリア層の乾燥の際に引っ張られて割れたのかな?

複雑な曲面に貼る大判デカールは細心の注意が必要ですね。



そんな訳で、少し見栄えは悪くなってしまいましたが、

このまま続けていきますよ。

次回作るもので同じ事をしなければ良いのです。


失敗の積み重ねで上手になる?・・・・よね??



ではまた♪

スポンサーサイト
アルファロメオ155V6TI | 【2013-02-13(Wed) 08:29:25】
Trackback:(0) | Comments:(2)
タミヤ 1/24 アルファロメオ155V6TI 4
ボディにデカールを貼りました。

155V6TIデカール1

遠目には問題無さそうですが・・・・・

155V6TIデカール2

ドアノブの段差に馴染んでません。

155V6TIデカール3

ここはEマークが白いラインと繋がるのですが、乾いてから気付いたので放置(笑)

155V6TIデカール4

一番右はパーツで隠れるのですが、左、真ん中はタッチアップが必要ですね。

研ぎ出しと見栄えを考えると、左と真ん中は削り取って作業した方が良かったかも。

細かい失敗はスルーして(笑)完成を目指しますよ。


お次はクリア吹き→研ぎ出し、ですが、並行してエンジン、シャーシを進めていきます。



ではまた♪


アルファロメオ155V6TI | 【2013-02-06(Wed) 10:04:12】
Trackback:(0) | Comments:(4)
タミヤ 1/24 アルファロメオ155V6TI 3
窓枠を塗りました。

155窓枠

次はこのキットのメイン、ボディーのデカール貼りです♪

1台しかないので迷いましたが、8号車(ラリーニ)で製作します。

今回はここまで。



さて、先日こちらの取扱店にもワンフェスガイドブックが入荷したという事で購入しました。

今回は休みの都合が付いたので行ってきます。


ガイドブックを見て購入物を物色中です。



ではまた♪




アルファロメオ155V6TI | 【2013-02-01(Fri) 20:34:45】
Trackback:(0) | Comments:(2)
タミヤ 1/24 アルファロメオ155V6TI 2
サフ吹きました。

155V6サフ1

155V6サフ2

前後バンパーのパーティングラインはペーパーがけしておきます。

下塗りにピンク。

155V6下塗り1


ここでふと思う。

ピンク、赤の発色を良くする為の下塗り、ピンク

ピンクといえば新型クラウン(笑)

こいつもこのまま更に鮮やかなピンクにしてしまえば・・・・・

痛車にしちゃう?

レギュレーションはタミヤベースならOKだし(笑)

凄腕の方々が出展されるので、普通に作ってもねぇ・・・・・

いいですか?痛イタ車で??(←誰に聞いてるんだろう?)






いやいや、デカールもあるしちゃんと作りますよ、仕様どおりに♪

155V6赤1

ね、ちゃんと赤で塗りました(笑)

使用したのはフィニッシャーズのディープレッドです。

え?デカール貼るまで分からない??

そこは信用して下さい。


お次は窓枠の黒部分の塗装、それが済んだらデカールですね。



ではまた♪

アルファロメオ155V6TI | 【2013-01-26(Sat) 19:24:40】
Trackback:(0) | Comments:(2)
タミヤ 1/24 アルファロメオ155V6TI
ご無沙汰しております。

3ヶ月以上放置してたら画像アップロードの画面が変わってました。

そんなこんなで、今回はこちらを製作します。

アルファ155 1

タミヤのアルファロメオ155V6TIです。


古~いキットです・・・

数年前に再販されてたようですが、このキットはそれ以前のものの様です。

中古を扱うお店で発見、保護しました。

ヤフオクだと素敵なお値段で出回ってます(笑)


デカールの一部がダメになっていましたが、今回はスタジオ27のデカールが

手に入ったので、製作することにしました。


で、さっそく仮組み。

アルファ155 3


アルファ155 2

シャーシ、ボディ、フェンダーの合いは問題ないようです。

ボンネット、屋根、トランクはヒケが目立ったので、ペーパーがけをしました。



このキット、3月のスケールモータースポーツフェア、というイベントに出品予定です。

モデューロさんでお話をいただいて、参加する事になりました。


凝った事は出来ないので、塗装とボディの大判デカールをキレイに貼って仕上げる事を

目指そうと思います。




ではまた♪

アルファロメオ155V6TI | 【2013-01-22(Tue) 00:41:57】
Trackback:(0) | Comments:(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。