プロフィール

ペンギン68

Author:ペンギン68
性別:雄
人間換算では”アラフォー”と呼ばれる年らしい。。。

愛を求めてさまよってます(笑)

最新記事
参加コンペ
コンコバコン 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 冬のおっさん祭
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
1/100 GAT-X303 イージス その4
GAT-X303 イージス 完成しましたのでお披露目です。

まずは素立ちから。
上半身の密集感がすごいですね。

イージス完成正面

背面です。
腰アーマー後部、ホントは塗らなくてはいけないんだけど・・・・・

イージス完成背面

アクション!!
射撃です。
このビームライフルの形状、好きです♪

イージス射撃

サーベルです。
この機体は両腕に内蔵という設定です。
中国拳法のトンファーのようですね。

イージスサーベル

突撃!!
MA形態です。

イージス突撃

この状態で敵機に突っ込み、そして
グワッ!!と開きます。

イージス蟹

蟹のようです(笑)
相手を捕まえて、中心のビームで破壊、そして離脱します。


2ショット♪
以前製作したブリッツと。
可変MSのイージスの方が少し大きいですね。

イージス・ブリッツ

2機でアクション!

イージス・ブリッツ2

ポジションを替えて上から。

イージス・ブリッツ3

変形写真、同じバックで撮ろうと思ったのですが、
このキット、関節が非常にゆるくて撮影時には
まともな形が取れませんでした・・・・・

てな訳で、事前に形状確認の為撮っておいたものをアップしました。
残ってて良かった(笑)


1/100 GAT-X303 イージス 無事終了です。

次回もSEED、SEED DESTINYから製作の予定です。






スポンサーサイト
1/100 イージス | 【2010-07-27(Tue) 20:37:09】
Trackback:(0) | Comments:(10)
1/100 GAT-X303 イージス その3
GAT-X303 イージス 今回は残りのパーツを組んでいきます。

まずは肩パーツ。
合せ目消しが必要ですね。

イージス肩

こちらは腕に付く脚?です。
詳細は完成後の変形にて確認を。

イージス腕1

こんな感じで付きます。

イージス腕2

腕の完成です。
関節は二重で無いので、ここまでしか曲がりません。

イージス腕3

組み付けるとこんな感じです。
腰周りがスカスカです(笑)

イージス立ち正面

ちなみに、股関節はここまで開きます。

イージス立ち正面2

腰アーマーです。
大きいですね(笑)
イージス腰アーマー1 組むとこうなります→ イージス腰アーマー2

これを組み付けてイージスの完成です。

イージス完成立ち1

次回はスミ入れ、デカール、つや消しを終わらせてアクション、変形形態のお披露目です。


それでは。












1/100 イージス | 【2010-07-24(Sat) 10:45:42】
Trackback:(0) | Comments:(4)
1/100 GAT-X303 イージス その2
GAT-X303 イージス、今回はボディ(後)と頭部の製作です。


まずは頭部のパーツです。
ヘルメットは前後分割なので合せ目消しが必要です。

イージス頭1

組むとこんな感じ。
頭部のカメラが長い独特な形状ですね。

イージス頭2

そしてこちらが胸部(後)のパーツ。
首はこちらに組みます。

イージス後ろパーツ

組んだパーツがこれ。

イージス後ろ2

そして胸部(前)と組んでボディの完成です。

イージスボディ完成


今回の製作は今まで以上に必要以外の所は合せ目消しをしてません(笑)
見えない所、隠れちゃうところはいいよね?



ではまた。



1/100 イージス | 【2010-07-20(Tue) 20:11:47】
Trackback:(0) | Comments:(4)
1/100 GAT-X303 イージス その1
前回のZZに続き今回も変形しちゃうよ(笑)

さて、今回は機動戦士ガンダムSEEDより、GAT-X303 イージスです。
このGAT-Xシリーズ、ストライク、デュエル、バスターは100系、
そこに特殊装備を施した200系にはブリッツ、そして今回製作するイージスは
300系です。
設定上、100、200系はフレームにそれぞれ共通性を持つらしいですが、300系は
MAへの可変機構を備えた機体という括りの様で、フレームには共通性は無い様です。


前置きはこの位で。
製作に入りましょう。




スリッパです。

イージス脚1

シンプルな構成ですが、変形のためMGの様に前後分割されています。
奥が通常、手前が変形した状態です。

イージス脚2

脚部です。
これまたシンプルですが、すね、ふくらはぎ(手前パーツ)は合せ目消しが必要ですね。
作中ではもっと赤みが強かったイージスですが、キットでは素敵なピンク色です(笑)

イージス脚3

組みました。
関節は2重では無いので、腿は曲がらないからこんな感じです。

イージス脚4

続いては、腰、胸部(前)です。

まずは部品から。

イージス胸、腰1 組むと→ イージス胸、腰2

妙な形でしょ?

これ、変形するので腰~胸、肩のフレームがつながってるんですね。
ここにこのパーツを組むと

イージス胸、腰3 こうなります→  イージス胸、腰4


先ほど組んだ脚と合わせてみます。
この状態では細身ですね。

イージス立ち1

あら?首が無いですね??
このままじゃ頭が付かないよ~!!


てことで裏返します。

イージス立ち2

後ろはこんなです。
実は、首部分、この背面に腰、胸部の後ろ側のパーツと一緒に付いてきます。
変形するので通常のMSとは色々と勝手が違いますね。

今回はここまで。


次回は腰、胸部(後)~腕周りを組む予定です。



それでは。









1/100 イージス | 【2010-07-20(Tue) 02:08:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。